事務局

高知赤十字病院 総務・人事課
〒780-8562
高知県高知市秦南町一丁目
4番63-11号

TEL:088-822-1201
FAX:088-822-1056

運営事務局

株式会社歳時記屋
〒780-0072
高知市杉井流19-2

TEL:088-882-0333
FAX:088-882-0322

演題登録

演題募集期間は終了いたしました
多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

【演題登録開始】2021年2月17日(水)
【演題募集締切】2021年4月14日(水)4月21日(水)正午

応募方法

本ホームページよりオンライン登録を用いた応募となります。
第115回日本消化器病学会四国支部例会、第126回日本消化器内視鏡学会四国支部例会、それぞれ登録先が異なります。

応募は終了いたしました。

発表形式

発表は全てPCによるプレゼンテーションとさせて頂きます。データはCD-RまたはUSBフラッシュメモリーにて当日PC受付までお持ちください。会場スクリーンは16:9(ワイド)です。
MacintoshのPower Point作成データの場合、ご自身のコンピューター本体をお持ち込みください。
(電源プラグとD-sub mini15ピンへの変換コネクタが必要な機種であればそれらの備品も必ずお持ちください)。

データ作成について

事務局で用意するPCはWindows10です。OS はWindows8.1以上、データはWindows PowerPoint 2013以上で作成してください。

動画について

合同シンポジウムは動画可としますが、Windows、Macintoshいずれでもご自身のコンピューター本体をお持ち込みください(電源プラグとD-sub mini15ピンへの変換コネクタが必要な機種であればそれらの備品も必ずお持ちください)。

公募内容

合同シンポジウム1

「消化器病の実状と創造性(消化管)」

合同シンポジウム2

「消化器病の実状と創造性(肝胆膵)」

何事においてもオリジナルの創造から始まり、先頭集団、後続集団へと拡散することによりパラダイムシフトは形成される。
概して創造的な人には、1. 問題に対して他の人とは違う捉え方をする、2. 他の人が怖くてできないようなリスクを取る、3. 大勢に立ち向かい、自分の信念を貫く勇気がある、4. 他の人が屈してしまった課題を乗り越える方法を探す、などの習性がある。本シンポジウムでは、細分化された消化器病の実状の中で、0. 創造を阻む要因は何で、どのように克服したのか?
1. どのような新しい問題を発見したのか? 2. どのような新しい解決の枠組みを創出したのか? 3. どのような新しい手段により解決を実現したのか?などについて、先進医療のみならず救急、プライマリーケア、地域医療や若手医師教育の問題などあらゆる観点から、かつ四国の未来を担う若い先生方の道しるべとなるような発表を期待する。

※第115回日本消化器病学会四国支部例会、第126回日本消化器内視鏡学会四国支部例会、どちらの学会からも登録できます。
※合同シンポジウムとして採用されなかった演題につきましては、一般演題としてのご発表をお願いいたします。

一般演題

研究発表あるいは興味のある症例につきまして一般演題として募集しますので、会員の先生方には奮ってのご応募をお願いします。

<演題募集要領>
合同シンポジウムおよび一般演題ともインターネット(UMIN)での公募となります。登録画面には第115回日本消化器病学会四国支部例会、第126回日本消化器内視鏡学会四国支部例会、発表ご希望の学会ボタンよりご登録ください。

[日本消化器病学会] 四国支部研修医奨励賞
研修医(医学部卒後5年以内)が筆頭発表者の演題から、例会会長が優秀演題を数題(5題程度)選考し、四国支部研修医奨励賞として賞状と奨励金を授与いたします。奮ってのご応募をお待ちしております。

[日本消化器病学会] 本部研修医・専修医奨励賞
演題応募研修医の中から選考して、初期研修医(研修医)2名及び後期研修医(専修医)2名の合計4名を翌年の第108 回日本消化器病学会総会(2022年4月21日(木)~4月23日(土)・京王プラザホテル 東京新宿)へ旅費交通費、宿泊費、日当、総会参加費及び学会評議員会懇親会費を学会本部負担でご招待いたします。奮って演題応募をお願いいたします。

■応募資格
  • 発表時に研修医(医学部卒後5年以内)であること。
  • インターネットでの演題登録の際は【講演形態】から「一般演題(初期研修医)」または「一般演題(後期研修医)」を選択し、研修医であることを明らかにしてください。

[日本消化器内視鏡学会] 研修医・専修医優秀演題表彰
日本消化器内視鏡学会四国支部は、消化器内視鏡分野における研修医の先生方の学術研究の発展のため、研修医・専修医優秀演題表彰を行っております。応募方法は下記のとおりですので奮ってご応募ください。

■応募資格
筆頭演者が、医学部卒後5年目までの研修医および専修医であること。
■応募方法
「講演形態」で「研修医・専修医優秀演題セッション」を選択してください。
採用されなかった場合には、一般演題としてご発表いただきますので、ご了承ください。
※各施設または各診療科から1演題までの登録とします。
同一施設内でも診療科が異なれば各診療科から1演題まで応募は可能です。
■審査
査読の段階で、支部例会会長が研修医・専修医優秀演題を5題程度決定します。
この中で、選考委員による発表当日の審査により、日本消化器内視鏡学会奨励賞を2題決定します。
■表彰
  • 研修医・専修医優秀演題:5題(5名):賞状と副賞3万円
  • 日本消化器内視鏡学会奨励賞2名:2022年春開催の日本消化器内視鏡学会総会へ招待されます。なお、総会の学会参加費、旅費、宿泊費等は学会本部が負担します。

COI(利益相反)状態について

演題口演発表時には、消化器病学会・消化器内視鏡学会共に、利益相反(COI)状態の開示が必要になります。
日本消化器病学会:http://www.jsge.or.jp/coi/shibu_coi/
日本消化器内視鏡学会:https://www.jges.net/medical/procedure/coi

初期研修医・医学生・コメディカルの参加について

消化器病学会、消化器内視鏡学会とも、卒後2年目までの研修医および医学生、コメディカルの本学会への参加費は免除となります。
※参加の際は、両学会の証明書が必要です。

消化器病学会
下記証明書をダウンロードいただき、必要事項を記入の上、学会当日、受付にご提出ください。
→医学生証明書(PDF)
→初期研修医証明書(PDF)
→コメディカル証明書(PDF)
消化器内視鏡学会
日本消化器内視鏡学会 四国支部HPの[学術集会に出席される研修医・医学生の方へ]から証明書をダウンロードいただき、必要事項を記入の上、学会当日、受付にご提出ください。

演題登録に関するお問合せ

〒780-0072 高知市杉井流19-2
株式会社 歳時記屋 担当:小野
電話088-882-0333 Fax088-882-0322
e-mail:office@115jsge-126jges.com

© 第115回日本消化器病学会四国支部例会 第126回日本消化器内視鏡学会四国支部例会 . All rights reserved.
pagetop